忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
oricon から引越し中
<< 06   2017/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Artist Sketching an Elegant Company (Il Cafe), c. 1760 Pietro Longhi  The Norton Simon Foundation


この作品に描かれている男女はみんな、と書いたところで、楓さんに先越されました・・・。これ、ロンギの自画像が描かれてるのです。この作品については・・・楓さんから。

イタリア ロココ ヴェネチアのピエトロ・ロンギ

ってことで、どうしよう。

Der Friseur von Pietro Longhi 1760


ノートン・サイモン美術館所蔵の「カフェ」の右側に立つ人物。仮面舞踏会の服装の「黒外套(バウッタ)」のような着こなし。

下の「理髪師 1760」(所蔵先?)は、完璧にバウッタを着ています。あ、これから仮面舞踏会に行くから、髪結いしてるのかな。

何度も登場しているこのバウッタを羽織った人物って、同じモデル?とっても気になる。

ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi 
記事 「
ピエトロ・ロンギ流
記事 
ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi
記事 ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi 動物
記事 ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi 二枚のポットゲーム
記事 ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi いかさま よこしま さかしま
記事 「ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi  七つの秘蹟(I Sette Sacramenti)
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
イタリア ロココ ヴェネチアのピエトロ・ロンギ
先にお詫び、wannkoさん、ロンギの記事だぶってごめんなさい。記事リンクありがとうございます! ロンギの描いた風俗画の時代は、フランスも英国もロココ。あのポンパドゥール夫人の時代。この作品に描かれている男女はロココ調。ただ一人、右側で立っている人は、同じロンギの作品に繰り返し登場している人物で、この時代に流行した賭博や仮面舞踏会で見かける外套を羽織っています。 さてこの作品は集団肖像画だということですが、名前がわかりません。ただ一人を除いて。それは画家ピエトロ・ロンギ自身が描かれているのです...
URL 2010/12/01(Wed)18:16:28
ピエトロ・ロンギ流 After Pietro Longhi & Pietro Longhi Style
僕、今日はSAIの二番煎じ。記事がピエトロ・ロンギの二番煎じか!ではなく・・・。楓のナティエの記事に、ナティエの模倣や模写を記事にしてたのを真似た。僕もAfter SAI というところだ。記事 Jean-Marc Nattier style ジャン=マルク・ナティエ スタイル ピエトロ・ロンギの貴婦人の目覚め 1747-48 個人所蔵シャルル=ヨーゼフ・フリッパート(Charles-Joseph Flipart)この作品はフランスの画家シャルル=ヨーゼフ・フリッパート(Charles-Joseph Fl...
URL 2010/12/01(Wed)18:20:46
ピエトロ・ロンギ Pietro Longhi  いかさま よこしま さかしま
ペテン師 1763 頃ピエトロ・ロンギカウンティ美術館 賭博場 リドット 1757-60 ピエトロ・ロンギクエリーニ・スタンパリア美術館alei が ピエトロ・ロンギの模写、模倣作品を集めた記事をアップした。面白い。僕がピエトロ・ロンギだと思っていた1枚があった。サザビーズにある「賭博場」だった。→記事 「ピエトロ・ロンギ流 以下略」このクエリーニ・スタンパリア美術館所蔵の「賭博場(リドット)」は、正真正銘のピエトロ・ロンギ。でも僕がずっとピエトロ・ロンギだと思っていた「ヴェネチアの賭博場 リドット」(...
URL 2010/12/02(Thu)13:00:23
ブログ内検索
フリーエリア
Copyright(c) allegory by wanko All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]